営業日カレンダー

南森町の骨盤矯正とボディケア


南森町の骨盤矯正とボディケアのお店 "からだケアサロンぱるま" は、南森町駅6番出口すぐの完全個室の空間で、国家資格をもつ女性スタッフによる骨盤矯正とボディケアを受けられます。

単なるマッサージではなく全身のバランス・症状・体のクセを確認しお客様に合わせた施術をさせていただきます。

骨盤矯正とボディケアを組み合わせて【筋をゆるめる】【のばす】【動かす】【整える】で痛みの原因を根本からアプローチしていきます。

骨盤矯正はからだに必要なこと

骨盤とは


骨盤は体の中心にあって上半身と下半身をつないでいる骨です。骨盤は1つの骨ではなく左右1対の腸骨・仙骨・尾骨の複合体でできています。
当サロンでの骨盤のゆがみとは、腸骨と仙骨でできた仙腸関節のズレをいいます。骨盤矯正で仙腸関節のズレを調整し、ゆがみを整えていきます。

骨盤の役割


1.骨盤は上半身の負荷を骨盤を通して下半身に、下半身からの衝撃を骨盤を通して上半身へと分散させます。

2.骨盤は子宮や直腸などといった内臓が納められており、内臓を保護する役割があります。

骨盤はなぜゆがむのか


骨盤がゆがむのは日常生活でのクセによるものです。足を組む、いつも同じ方向に重心をかけている、鞄をいつも同じ方で持つなど何気ない動作の積み重ねが骨盤のゆがみを生み出してしまうのです。

また、妊娠・出産でも骨盤が歪んでしまいます。産後数ヶ月はホルモンの影響で骨盤がゆるみやすいのに、抱っこや授乳などで体へ負担が大きい上に自分のケアは後回しになり骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤のゆがみが引き起こすもの

1.血流が悪くなる
骨盤がゆがむと、骨盤の中を通る血管やリンパ菅が圧迫され血流が悪くなったり、老廃物がたまりやすくなったりします。

2.筋肉がかたくなる
骨盤がゆがむと、周囲の筋肉が引っ張られて緊張したり、本来の伸縮性が妨げられてしまい筋肉がかたくなってしまいます。

3.神経を圧迫する
骨盤の中には血管だけでなく、様々な神経が通っています。骨盤がゆがんだり、周囲の筋肉がかたくなって神経が圧迫されてしまうと、さまざまな症状の原因になります。骨盤はリラックスする時の副交感神経と密に関係しているので、イライラしやすかったり、寝れないなどにつながるのです。

骨盤矯正受けるべき?簡単セルフチェック


1.15秒間片足立ちをやってみて、真っ直ぐ立てなかったりふらふらするなど左右でやりやすさが違う場合は骨盤がゆがんでいる可能性があります。

2.仰向けで寝て、腰の下に隙間があるかないかをチェック。手のひらが余裕で入る人は骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤矯正はこんな方にオススメです


●右or左の足が開いている
●肩の高さが左右で違う
●足の長さが左右で違う
●靴底のすり減り方が左右で違う
●スカートがくるくるまわる

これらの症状は骨盤のゆがみからきている可能性が高いです。

なぜ骨盤矯正が必要なのか


骨盤は体の中心にあり土台のようなものです。中心にある骨盤がゆがんだり動きが悪くなると、骨盤から伸びている体の柱である背骨におおきな負担がかかってしまいます。

骨盤や背骨には背中や肩、足などみなさんがしんどいと訴える場所の筋肉がたくさん付着しています。なので例えしんどいのが肩だけであっても、骨盤のゆがみをとることが大事になってきます。

骨盤矯正の効果を持続させるには

◎身体を安定させるための筋肉をつける

◎日常生活で歪みを作る原因となる動作・姿勢の改善


なので"ぱるま"では日頃のトレーニングや気を付けることをお伝えしています。

産後の骨盤矯正について


産後の骨盤矯正は産後6ヵ月までに行う事がおすすめです。なぜなら産後6ヵ月までは“リラキシン”というホルモンの影響で骨盤がゆるみやすい状態になっているからです。もちろん6ヵ月を過ぎても骨盤矯正はできますよ。自然分娩なら産後1ヵ月から、帝王切開なら産後2ヵ月を目安に骨盤矯正を受けていただけます。

メニュー

サロン情報

南森町の骨盤矯正とボディケアのお店 からだケアサロン ぱるま
住所 大阪市北区南森町2ー1ー18 ジャスティス南森町1203
南森町駅6番出口すぐ
電話番号 090-8096-7574
※施術中は電話に出ることができません。留守電にメッセージを残していただいたら折り返しお電話させていただきます。
営業時間 10:00~22:00
その他 ●定休日:営業カレンダーをご覧下さい
●駐車場なし(近隣のコインパーキングをご利用下さい)
●着替えご用意してます
●お子さま同伴可
支払い方法 現金・VISA・JCB・MasterCard・アメリカンエキスプレス・Pay pay ・LINEPay

powered by crayon(クレヨン)